事故車は直した方が良いか

事故車とは、ほとんどの場合破損していますね。それも下手をすると走行不可能なレベルで破損している場合が在るでしょう。そのような車を買取する場合に、直した方が良いのでしょうかね。

 
基本的に事故車は、どう足掻いても事故車です。それは変わりません。故に、例え元に直したとしても、過去に事故を起こしたと言うレッテルが貼られているので、あまり高く買取されないでしょう。まあもちろん、直した方が買取金額を高くなりますが、実際直す方が高い場合が在りますので、直すよりもそのまま買取に出した方が良いですね。だから、オススメとしては直す必要はありません。しかし、事故を起こしてからでも乗るような場合は、直して十分乗ってから買取をすれば良いですね。そうすれば、元を取ることが可能となります。ただし、その分だけ買取時に下げられる場合が在るでしょう。

 
直すなら、出来る限り最小限の修理にしたほうが良いです。買取金額以下の修理であれば、まだ良いですが、修理金額以下の買取金額な場合は、オススメ出来ません。よく考えて行動してください。ちなみに、修理金額を渡して買取する行為は意味がありませんので、詐欺に合わないようにしましょう。
このように事故車を直すのは、あまり得策な方法とは言えないです。だから、よく考えてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク