免許の違い

トラックと乗用車の違いについてどういったものがあるかと言われればまずは大きさや重さなど見てもすぐにわかることを挙げると思います。
しかし、実は見た目など以外にも大きな違いがあるというのを知っていますか?

 

トラックと乗用車の大きな違いというのはなんと言っても免許です。
乗用車の場合は普通免許を取ることで運転することができるようになりますが、トラックの場合はそうはいきません。
トラックの場合は普通免許の他にも免許を取らなきゃいけないのです。
まず一つが大型免許というものです。
これは乗る車の重さによって決められていてある程度の重さがある車に乗る場合には大型免許というものをとらなければなりません。
この大型免許にもいくつかの種類があるのが特徴です。

 

次にトレーラーなどに乗る場合にはこのほかにけん引免許と呼ばれるものもとらなければならないのが特徴になっています。
このように乗用車の場合には1つでいい免許を、トラックなどを運転する場合には二つ以上の免許を取らなければならないという違いがあるのです。
これからトラックなどに乗ろうと思っている人はこういった違いを憶えておくことが大切になってくるのでしっかりと憶えておきましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク