トラックと乗用車の違い

a1180_003879

 

車には様々な種類があるのは知っていると思いますが、それらがどのように違うのかというのはよく知らない人も多いのではないでしょうか。
よく私たちが利用している車というのは乗用車ですが、それ以外にも車というのは多くありますよね。
今回はその中でもよく知られているトラックと乗用車の違いについて紹介したいと思います。

 

トラックと乗用車の大きな違いというのはなんと言っても車の特性です。
乗用車というのはその名の通りで私たちが乗るために作られています。
そのため乗り心地などが重視されていてよりゆったりと乗ることができるようになっているのです。
逆にトラックの場合は荷物などを運ぶために作られた作業用の車なので、乗り心地よりも機能面が重視されより重いものを乗せてもしっかりと走ることができるようになっているのです。

 

こういった大きな特徴の違いがあればパーツなどの違いも出てきます。
特に重さの部分での違いが大きく出てくるので、トラックの場合は通常よりも頑丈なパーツで出来ていることが多いのです。
他にも重いものを乗せていてもしっかりと走ることができるようにエンジンなども大きく変わってきます。
このようにトラックと乗用車は大きな違いがあるのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク